株式会社アネブルは、神奈川県小田原市に計画している西湘テクニカルセンター新設において、神奈川県が平成28年4月からスタートした企業誘致推進方策「セレクト神奈川100」に認定されました。

新規立地場所となる西湘テクノパーク(神奈川県小田原市羽根尾字細田224番地1)は、小田原市の東部、橘(たちばな)地域に位置し、丘陵の相模湾を一望する温暖の地に整備された工業団地です。
アクセスは、国道1号線及び西湘バイパス橘インターチェンジから900mの至近距離にあり、鉄道の最寄り駅JR東海道線国府津、二宮両駅から2.8kmに位置しています。

試験、研究開発拠点の拡充を目的として候補地を検討していた中、既存顧客の研究開発拠点にも近く、今後、新規取引を見込む顧客拠点にも近く、最適な場所として本地を選択しました。
十分な広さの用地を確保できたことから、関東圏での事業拡充を図る拠点として計画を進めます。本計画は本社がある愛知県以外では、大規模な試験、研究開発拠点となります。
エンジン試験を中核とした事業を展開する中で、新西湘テクニカルセンターと現在の刈谷テクニカルセンターと連携し、ともに自動車開発を担う拠点として進めてまいります。

神奈川県のプレスリリースページ|平成28年12月26日|記者発表資料
企業立地支援事業の認定について【PDF】
県外企業立地支援事業の認定について【PDF】
神奈川企業誘致促進融資資格認定書【PDF】