エンジン性能試験・信頼性評価|自動車部品・プロトタイプ開発製造|海外情報提供・部品輸入

試験装置開発

エンジン、パーツの試験に必要なものをすべて開発し、支障ない試験を実現いたします

あらゆる試験装置オーダーに対応

試験装置開発数々のエンジン試験を実施しているノウハウから試験に最適な装置開発をお約束します。開発支援用の計測器、試験器以外にも車載用ECUを中心とした設計・製作も行っております。

開発例

エンジン試験装置 排気ガス多点分析装置
排気ガス分析は排気管集合部の1点でサンプリングするのが一般的で、全体の結果しか把握出来ませんでした。この装置は計測プローブがプログラミングでDPF(Diesel particulate filter)後端面の任意な場所に移動可能です。よって更に詳細な性能が測定出来る様に成ります。
エンジン試験用風洞BOX 風洞BOX
外部信号によって風速調整が可能な簡易風洞試験装置です。
パターン運転が出来る事でエンジンルーム内に入る実走行風などの任意な環境を模擬し、機能評価や耐久試験を卓上レベルで実現出来ます。
油水温・圧調整装置
試験に必要な環境をつくり込む為に温度・圧力を任意に調整する装置です。
装置はベンチ室の制御盤と連動させることも可能です。観察装置や計測装置、動力装置など試験に必要なものはご相談下さい。
エンジン試験用エキマニヒーター エキマニヒーター
エキゾーストマニホールド周辺部品の熱害試験用熱源装置です。エンジンを運転せずにヒータ式でエキゾーストマニホールドの温度を800℃まで上昇させる事が出来ます。今まではシャーシダイナモなどで連続高負荷運転が必要でしたが、運転せずに発熱させるこの方法は、より安全にエンジンの搭載レイアウトで熱源周辺部品の試験が実施出来ます。エキゾーストマニホールド以外の部品もご相談下さい。
電動排気圧力調整弁
エンジン試験に必要な排気圧力調整が遠隔操作出来ます。
これまでの何度も微調整を繰り返す方法はカン、コツと時間を必要としていました。この煩わしさから解放され操作室から安全に調整が出来ます。
その他車載用ECUを中心とした開発
●エンジン制御
●モーター制御
●バルブ制御
●開発支援用の計測器、試験器

お気軽にお問い合わせください TEL 0566-62-9511 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © enable 株式会社アネブル All Rights Reserved.