エンジン試験受託 ENGINE TESTS

経験豊かなエンジニアが卓越した技術を駆使し
確かな結果をお届けします

エンジンやパーツの耐久・機能・信頼性試験を自社設備を利用し試験実施し、
エンジンオーバーホールまで対応します。
試験に必要なツールを社内で設計・製作する為、数多くのサプライヤー様から依頼を受けております。

試験例

連続高速回転耐久

高回転×高負荷条件でエンジンの連続運転を実施し、エンジン本体や各種部品への影響調査します。それにより、エンジン実使用域より厳しい条件での耐久信頼性を評価します。

各種パターン耐久

さまざまな走行パターンをベンチ上で模擬させて運転し、エンジン及び各種部品の評価を実施します。

ガスエンジン評価

燃料は、ガソリン、軽油のみでなく、都市ガス、CNG、LPG燃料を使用したエンジン評価も実施可能です。それらの燃料で各種耐久試験やその他の試験も実施可能です。

DPF性能評価

ディーゼルエンジンの排気ガス浄化用として排気系に採用されているDPFの各種評価を実施します。

長時間耐久

数百時間から数ヶ月に渡る耐久試験を実施し、エンジン本体の各種部品の耐久、信頼性評価も実施可能です。

急冷急熱耐久

エンジン冷却水を急激に冷却したり、上昇させたりすることにより、エンジン各部への影響を評価します。エンジン各部の温度が急変する事による、問題点の有無、摘出を行います。

オイル消費

エンジン試験において運転中のエンジンオイル消費量を測定する試験です。オイル抜き取り(または補充)による計測、若しくはオイル消費計を使用して計測します。

触媒劣化耐久

エンジンの排気ガス浄化システムの一つとして採用されている触媒に長時間熱ストレスをかけ劣化触媒を製作します。

設備紹介

ベンチ室内

W5000mmxD6000mmxH5350mm
室温25℃キープ
供給燃料:ガソリン/軽油/LPG(一部ベンチ)/13A(一部ベンチ)

エンジン排気ガス分析計

HORIBA:MEXA1600/MEXA1500/MEXA9100
ベスト測器:Bex-5100GⅡ

オイル消費計

富士計測システム オイル消費計(循環法)

CNG設備

天然ガスを圧縮し圧縮天然ガスを製作する設備。
(CNG⇒Compressed Natural Gas)

エンジンベンチ仕様

刈谷テクニカルセンター 第1実験棟

ベンチ名 Y01 Y02 Y03 Y04
ダイナモメータ(明電舎製)
吸収容量
定格トルク
トルク検出
最高回転数
FCDY
260kW
716Nm
ロードセル
10,000rpm
ECDY
220kW
840.3Nm
ロードセル
8,000rpm
ECDY
220kW
840.3Nm
ロードセル
8,000rpm
FCDY
260kW
716Nm
ロードセル
10,000rpm
自動運転計測装置 明電舎製 VMPR 明電舎製 Advanced Multistep Programmer model CMP-92 明電舎製 VMPR
燃費計 小野測器 FP-2240 容積式流量検出器 ※第1・第2実験棟共用設備 5台
スモークメーター 司測研 GSM3
データーロガー キーエンス NR-600
空燃比計 ETAS ES630_3台、ES631_1台
※第1・第2実験棟 共有設備
エンジン排ガス測定装置 MEXA1300_1台 / MEXA1170_1台 / MEXA1600DEGR_2台
MEXA7100D_1台 / MEXA1700DEGR_1台
※第1・第2実験棟 共有設備
潤滑油自動消費計測装置 富士計測システム FI-6622-002 ※第1・第2実験棟共用 1台
空調能力 雰囲気温度25℃±5℃
燃料 第1実験棟 第2実験棟 共用 SUS6㎘タンク×2基 スチール5㎘タンク×2基
ハイオク、レギュラー、軽油(受託状況により変更有)、都市ガス13A
その他 自動消火装置

エンジンベンチ仕様書(PDFデータ)

刈谷テクニカルセンター 第2実験棟

ベンチ名 E05 E06 E07 E08 E09 E10 E11
室内タンク有 (200ℓ)
ダイナモメータ(明電舎製)
吸収容量
定格トルク
トルク検出
最高回転数
FCDY

260kW
716Nm
ロードセル
10,000rpm
ECDY

370kw
1766Nm
ロードセル
6,000rpm
ECDY

220kw
840.3Nm
ロードセル
8,000rpm
ECDY

220kw
840.3Nm
ロードセル
8,000rpm
ECDY

150kw
454.7Nm
ロードセル
10,000rpm
無し 無し
自動運転
計測装置
明電舎製
VMPR
明電舎製 VM-U 無し
燃費計 小野測器 FP-2240 容積式流量検出器 ※第1・第2実験棟共用設備 5台
スモーク
メーター
司測研 GSM3
データーロガー キーエンス NR-600 無し
空燃比計 ETAS ES630_3台 / ES631_1台
※第1・第2実験棟 共有設備
エンジン排ガス
測定装置
MEXA1300_1台 / MEXA1170_1台 / MEXA1600DEGR_2台
MEXA7100D_1台 / MEXA1700DEGR_1台
※第1・第2実験棟 共有設備
潤滑油自動消費計測装置 富士計測システム FI-6622-002 ※第1・第2実験棟共用 1台
空調能力 雰囲気温度25℃±5℃ EHPによる冷却のみ
燃料 第1実験棟 第2実験棟 共用 SUS6㎘タンク×2基 スチール5㎘タンク×2基
ハイオク、レギュラー、軽油(受託状況により変更有)、都市ガス13A、CNG
ハイオク、レギュラー、軽油、都市ガス
その他 自動消火装置、セキュリティカードキー

西湘テクニカルセンター実験棟(2018年4月より稼働)

ベンチ名 S01 S02 S03 S04 S05
ダイナモメータ
吸収容量
吸収トルク
最高回転数
AVL ETB(Dyno)
350kw
900Nm
10,000rpm
AVL ETB(Dyno)
250kw
600Nm
10,000rpm
AVL ETB(Dyno)
250kw
600Nm
10,000rpm
AVL ETB(Dyno)
250kw
600Nm
10,000rpm
明電舎 ECDY
370kw
1766Nm
6,000rpm
トルク検出 トルクメータ
2000Nm
トルクメータ
1000Nm
トルクメータ
1000Nm
トルクメータ
1000Nm
ロードセル
1766Nm
エンジン排気ガス
分析装置
AVL
AMA i60 SⅡ
AVL
AMA i60 SⅡ
堀場製作所
MEXA9500
Direct 2Line
堀場:MEXA1700+セレクタ(4Line)
2Line 2Line
自動運転
計測装置
データーロガー
PUMA OPEN2 PUMA OPEN2 ENDURANCE

キーエンス NR-500
明電舎製 VM-U

キーエンス NR-600
空調能力(吸気温) 温度25℃±3
湿度60%RH±5
温度25℃±5℃
湿度60%RH±10%
空調能力(室温) 負荷運転時
室温25℃をキープ
外気循環換気
燃料 共用タンク(スチール製 6㎘×1基)
ハイオク、レギュラー、軽油、特殊燃料のうちいずれか1種類
その他 自動消火装置、セキュリティーカードキー(実験棟出入口 / 各ベンチ室出入口)

エンジンベンチ仕様書(PDFデータ)

西湘テクニカルセンター 適合ベンチ(S01ベンチ)

燃焼解析装置 AVL X-ion (6気筒エンジン用計測モジュール)
燃費計 AVL FuelEXACT ギヤ式高精度燃料流量計測システム
※Measuring range 150ℓ/hr
特殊燃料タンク SUS製 400ℓタンク
エンジン排ガス測定装置 AVL AMA i60 SⅡ R1+EGR
シミュレーション機能 AVL PUMA OPEN2 + RORDLORD400
精密空調
(吸気温湿度調整)
温度25℃±3℃ 湿度60%±5% 吐出量20m3㎥/min
粒子数計 MEXA-2100SPCS (2021年1月 導入)
データ処理 AVL CONCERTO5
適合ツール ETAS ES59_ / ETK-_ ( INCA v7 )

神戸テクニカルセンター実験棟(2019年4月より稼働)

ベンチ名 K01 K02 K03
(仮想車両シミュレーション試験装置)
K04
ダイナモメータ

最大吸収出力
最大吸収トルク
トルク検出
最高回転数
MEIDEN
FCDY
250kW
500Nm
トルクメータ
10,000rpm
MEIDEN
FCDY
300kW
1,200Nm
トルクメータ
8,000rpm
AVL
VVETB(Dyno Spirit)
330kW
620Nm
トルクメータ
8,000rpm
AVL
ETB (Dyno)
220kW
525Nm
トルクメータ
12,000rpm
オートメーション
システム
FEV
MORPHEE
FEV
MORPHEE
AVL
PUMA OPEN 1.5.1
AVL
PUMA OPEN 1.5.3
燃費計 FEV
Fuel Con&Fuel Rate

コリオリ式
燃料消費量測定システム
FEV
Fuel Con&Fuel Rate

コリオリ式
燃料消費量測定システム
AVL 735S


コリオリ式
燃料消費量測定システム
AVL 735S


コリオリ式
燃料消費量測定システム
エンジン排ガス
測定装置
AMA i60 Sii
ダイレクト2ライン
+ EGR1ライン
AMA i60
ダイレクト2ライン
+ EGR1ライン
Bex-8500
ダイレクト2ライン
+ EGR1ライン
AMA i60 Sii
ダイレクト2ライン
+ EGR1ライン
吸入空気
温調装置
温度:20~30℃、可変設定
湿度:20~65RH
給気量:26m³/min
温度:20~30℃、可変設定
湿度:25~65RH
給気量:30m³/min
温度:20~30℃、可変設定
湿度:20~65RH 給気量26m³/min
K03/K04 共用
用途 ・エンジン性能試験(燃費、エミッション、トルク他)
・定常、適合試験、排ガス計測
・エンジン性能試験(燃費、エミッション、トルク他)
・定常、適合試験、排ガス計測
・エンジン性能試験(燃費、エミッション、トルク他)
・定常、過渡試験、始動、始動
  / 停止ダイナミック応答
・車輌、ドライブシミュレーション
・エンジン性能試験(燃費、エミッション、トルク他)
・定常、適合試験、排ガス計測
データロガー キーエンス NR500×1台 / NR600×1台
空燃比計 ETAS Lambda Meter×3台
第一燃料タンク棟 SUS製燃料タンク×1基、スチール製燃料タンク×2基(容量各478ℓ×3基)
第二燃料タンク棟 スチール製燃料タンク×2基(容量各4㎘×2基)
燃焼解析装置 小野測器 DS2000:4ch×1台、12ch×2台
チャージアンプ:
4ch ×2台(kistler SCP)、1ch×2台 (kistler 5018)
AVL
PIEZO 4CH SDC
INDIMODUL
AVL
PIEZO 4CH GEN 4
INDIMODUL
スモークメータ AVL 415 SE×2台
マイクロスートセンサ AVL 483 MSS
パーティクルカウンタ AVL 489 APC
その他   CAMEO V3.3 2010
CONCERTO-PREMIUM
HARDLOCK LICENCE
 
自動消火設備、セキュリティーカード、全ベンチ独立レイアウト

エンジンベンチ仕様書(PDFデータ)

モーターラボ シンフォニアテクノロジー社製 高速1軸モーターベンチ

定格容量 251kW(駆動/吸収)
基底回転速度 6,000r/min
最高回転速度 20,000r/min
定格トルク 400Nm(駆動/吸収)
過負荷 105% @1min
制御内容 ①速度制御(ASR) ②トルク制御(ATR) ③回転角度位置制御(APR)
制御精度 ①速度整定精度 ±0.02%FS ②トルク整定精度 ±0.3%FS ③停止位置精度 ±0.5°
トルク計 HBM製 T10FS 定格500Nm(総合精度 ±0.2%FS)
イナーシャ J=0.125kgm^2
パターン装置 ①ダイナモ設定(正転/逆転):ASR/ATR
②BTS設定:定電圧/定抵抗
最大ステップ数2,000ステップ

モーターベンチ仕様書(PDFデータ)

モーターラボ シンフォニアテクノロジー社製 直流電源装置(BTS)

定格出力容量 250kW
定格出力電流 ±500A連続(~500V)
制御方式 昇降圧チョッパー制御方式
制御モード 定電圧制御(ACR)
出力電圧制御範囲 DC 50V~750V
出力電圧整定精度 ±0.5%FS