企業情報 COMPANY

経営理念

1、働きがい・生きがいを大切にする
2、時代・経営環境の変化に対応する
3、企業の発展・従業員の幸せを通じて社会に貢献する

代表挨拶

代表取締役社長 松田安正 Matsuda Yasumasa

アネブルは2002年創業時からパワートレインエンジニアリング会社となることと、その分野のプロフェッショナル集団になることを目指して来ました。2005年にはパワートレインエンジニア会社として日本初の自社設備を活用した試験受託を開始しました。

ディーゼルエンジン、ガソリンエンジン、トランスミッション、モーターの適合評価、耐久試験を実施しており、ISO9001を取得しております。また、エンジン、トランスミッション、モーター、FCの評価装置、部品などを設計、試作しております。

シミュレーション技術にも取り組み、技術者の育成にも励んでおります。

私たちは今後もグリーンとデジタルをテーマに日本の自動車産業のためにお客様と共に取り組んでゆきます。

代表取締役社長 杉野忠 Tadashi Sugino

会社概要

会社名
株式会社アネブル
設立
2005年3月15日
創業
2002年4月
代表者
代表取締役社長 杉野 忠
資本金
10,000万円
事業セグメント
国内技術系アウトソーシング事業
事業詳細
1.エンジン性能試験・信頼性評価の受託事業
2.エンジン等の試験・評価技術者の派遣事業
3.自動車部品、プロトタイプの開発・製造事業
4.海外情報の収集と部品輸入事業
5.モータースポーツ部品の輸入・開発・販売・サービス事業
6.企業の業務研修および技術研修の企画ならびに請負
所在地
愛知県刈谷市小垣江町大津崎1-36
許可免許等
ISO9001(試験事業部):登録番号 JQA-QMA13378
有料職業紹介事業:許可番号 23-ユー300272
一般労働者派遣事業許可番号 派23-300545
古物商:第 543812102200
レンタカー事業:愛運輸第2489号
自動車分解整備事業 愛第9903号(本社)
自動車分解整備事業 第4-5484号(行田事業所)
拠点情報
本社
〒448-0813 愛知県刈谷市小垣江町大津崎1番地36
TEL:0566-62-9511 FAX:0566-62-9512

西湘テクニカルセンター
〒256-0804 神奈川県小田原市羽根尾224番1
TEL:0465-46-8861 FAX:0465-46-8841

神戸テクニカルセンター
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目4番4
TEL:078-335-5347 FAX:078-335-5348

碧南デザインセンター
〒447-0841 愛知県碧南市塩浜町1丁目29-1
TEL:0566-91-1788 FAX:0566-91-1789

モーターラボ
〒470-2341 愛知県知多郡武豊町字五号地1-1
TEL:0566-62-8604 FAX:0566-62-8627

行田事業所
〒361-0004 埼玉県行田市須加3001
TEL:048-557-2386 FAX:048-557-2387

豊田営業所
〒471-0828 愛知県豊田市前山町3丁目1番地1BANSHUビル3F
TEL:0565-26-0085 FAX:0565-26-0086

横浜オフィス
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル24F
TEL:045-628-9346 FAX:045-628-9356
労働者派遣法第23条に基づく情報提供資料
PDFデータ:約65KB
会社案内
日本語版 – Japanese(PDFデータ:約2.3MB)

英語版 – English(PDFデータ:約6.4MB)
一般事業主行動計画
一般事業主行動計画書(PDFデータ:約64MB)
決算期
12月末日
アウトソーシングテクノロジーグループ
企業行動憲章
2019年10月1日制定

沿革

2002年4月

  • 自動車用エンジン開発と、ハイパフォーマンス部品の企画・輸入・開発を目的として、愛知県碧南市に有限会社ヤマコエンタープライズを設立
  • ZF Race Engineering GmbH(ドイツ)社と日本国内テクニカル・パートナー契約を締結、輸入を開始
  • Racelogic(英国)社の製品輸入を開始

2005年2月

  • 愛知県刈谷市にテクニカルセンターを開設、第1実験棟竣工
  • 株式会社ヤマコエンタープライズに改組、本社を愛知県刈谷市に移転

2005年3月

  • 自動車産業に特化した製造派遣・請負事業を目的として、静岡市に株式会社アネブルを設立
  • 2005年4月

    • 愛知県刈谷市にアネブル三河営業所を開設

    2005年5月

    • 一般労働者派遣事業許可(許可番号 派23-300545)

    2005年11月

    • 有料職業紹介事業許可(許可番号 23-ユ-300272)

    2005年12月

    • 技術研修棟竣工

    2006年1月

    • 株式会社アネブルがヤマコエンタープライズを吸収合併、本社を刈谷市に移転

    2006年7月

    • ZF Race Engineering GmbH(ドイツ)社とのテクニカル・パートナー契約対象地域をアジア地区に拡大

    2006年12月

    • Drexler Motorsport(ドイツ)社の製品輸入を開始

    2007年9月

    • 実験受託部門において、国際標準規格ISO9001認証を取得

    2007年9月

    • 増資により、資本金を1億5千万円とする

    2008年10月

    • 第2実験棟竣工

    2010年7月

    • 株式会社アウトソーシングセントラルおよび株式会社ヤストモと合併、社名を株式会社アウトソーシングセントラルに変更

    2012年3月

    • Pro-Bolt(英国)社の製品輸入を開始

    2012年5月

    • 社名を株式会社アネブルに変更

    2013年1月

    • KRONTEC(ドイツ)社の製品輸入を開始

    2013年12月

    • 減資により、資本金を1億円とする

    2014年1月

    • Drenth(オランダ)社の製品輸入を開始

    2014年6月

    • 厚木事業所(神奈川県)を開設
    • 第2実験棟に電気動力計(フレックダイナモメータ)1基導入

    2015年3月

    • TMD Performance(ドイツ)とPAGID Racing製品の輸入契約を締結

    2015年4月

    • 株式会社協同(埼玉県行田市)からNGV事業を譲り受け、行田事業所を開設
    • 豊田営業所(愛知県)を開設

    2016年5月

    • 碧南デザインセンター(愛知県)を開設

    2016年10月

    • 「あすけあいプロジェクト」に参画

    2017年10月

    • 西湘テクニカルセンター(神奈川県)開設
    • 厚木事業所を統合閉鎖

    2018年3月

    • Ricardo Plc(英国)とビジネスコラボレーションを開始

    2018年4月

    • モーターラボ(愛知県)を開設

    2019年4月

    • 神戸テクニカルセンター(神戸市)を開設

    2020年6月

    • 横浜オフィス(横浜市)を開設

    2020年12月

    • Ricardo Plc(英国)とのビジネスコラボレーション終了

社員育成

プロ育成 キャリアアップのための社員育成

アネブルには車に関する様々な職種があります。どの仕事も車づくりをする上で、大事な役割を担っています。
経験と技術が身に付けば興味のある分野へ進むことも可能です。
また、一人ひとりが各自の夢や目標に向かい正しい道を進めるように、CAPという独自の育成制度でサポートします。
実際に現場に出ると、工具の持ち方やボルトの締め方など、一つひとつに熟練した技が必要なことを実感すると思います。
車づくりが一生の仕事となるように、あらゆる技術と知識を蓄え、業界に欠かせないプロを目指しましょう。

ワークコンテンツ

評価・試験エンジニア

評価・試験エンジニア

自動車用エンジンなどの出力や燃費・排気ガス等、様々な測定を専用の施設で行い、フィードバックします。分解や組立てにより細部にわたる評価を行うなど、深い知識が身に付く仕事です。

設計・開発エンジニア

設計・開発エンジニア

求められる性能が実現するように、図面を描き、ベストな形状や材料を考える仕事です。また、創り上げた製品が、目的どおりなのかを判断する、厳しい目と創造力が欠かせない仕事です。

レーシングパーツメカニック

レーシングパーツメカニック

ZF Sachs race Engineering GmbHをはじめ、モータースポーツ用パーツの輸入から開発・製造まで行います。SUPER-GTやSUPER-FORMULAをサポートし、チームを勝利へと導く仕事です。

コンサルティング セールス

コンサルティング セールス

技術開発から製造まで、幅広いプランをお客様に提案します。セールスとしての人間力はもちろん、自動車に関する様々なニーズがカタチになるように、最前線で考える力を養える仕事です。

CAPシステム

CAPシステム

目標にあわせたステップアップが可能

これからの時代は、スキルのある人材を求めるだけではなく、私たちの手で育てなくてはならないと考え、CAP(キャリア・アチーブメント・プラン)という独自の教育システムを創りました。
これは、大きく技術と製造の仕事の2種類に分類し、さらに1級から4級までのランクで、年に一度、各自の力を細かく評価するものです。この結果を通じて、どんな知識と技術が身についているのかが明確になるので、自分の長所と短所をしっかりと見極められます。 自己目標の達成と、より高いレベルを目指してスキルアップをしてください。
エンジンの開発、設計から、自動車部品の製造まで車づくりに関するあらゆる知識を手に入れどの分野にもシフトが可能なCAPの育成制度を確立。

キャリアアップを目的とした独自の研修制度
私たちは社員のキャリアアップを最優先に考えています。そこで自社テクニカルセンター内に、独自の研修センターを設置し、実際の現場に近づけた環境で研修を受けられるようにしました。
これにより全社員が、各自の目標に向けて確実に近づけるよう取り組んでいます。

独自の研修

独自の研修

自動車用エンジンなどの出力や燃費・排気ガス等、様々な測定を専用の施設で行い、フィードバックします。分解や組立てにより細部にわたる評価を行うなど、深く実践的な知識が身に付く仕事です。

テクニカルセンター

テクニカルセンター

技術研修は、現場とほぼ同じ環境のなかで行います。研修を通じて、即戦力として活躍できる自信と力が養われます。

各事業所のご案内(アクセス)

本社

株式会社アネブル 本社

〒448-0813 愛知県刈谷市小垣江町大津崎1番地36
TEL:0566-62-9511 FAX:0566-62-9512

西湘テクニカルセンター

西湘テクニカルセンター

〒256-0804 神奈川県小田原市羽根尾224番1
TEL:0465-46-8861 FAX:0465-46-8841

神戸テクニカルセンター

神戸テクニカルセンター

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目4番4
TEL:078-335-5347 FAX:078-335-5348

碧南デザインセンター

碧南デザインセンター

〒447-0841 愛知県碧南市塩浜町1丁目29-1
TEL:0566-91-1788 FAX:0566-91-1789

モーターラボ

モーターラボ

〒470-2341 愛知県知多郡武豊町字五号地1-1
TEL:0566-62-8604 FAX:0566-62-8627

行田事業所

行田事業所

〒361-0004 埼玉県行田市須加3001
TEL:048-557-2386 FAX:048-557-2387

豊田営業所

豊田営業所

〒471-0828 愛知県豊田市前山町3丁目1番地1BANSHUビル3F
TEL:0565-26-0085 FAX:0565-26-0086

横浜オフィス

横浜オフィス

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12横浜スカイビル24F
TEL:045-628-9346 FAX:045-628-9356